So-net無料ブログ作成

'17 11~12月の読書記録 [2017読書]

すみません。2019年も6月になろうとしているのに、2017年って、どうなの?って思いますが、お許しください。

では、やっと2017年が終わります[もうやだ~(悲しい顔)]

11月
♡双曲線 二重螺旋8  吉原 理恵子

・裏切りのホワイトカード IWGPXⅢ 石田 衣良

・末ながく、お幸せに       あさのあつこ


 計3冊 累計 47冊

12月
・人形たちの白昼夢             千早 茜

・富士見二丁目交響楽団ベストアルバム Ⅰ  秋月こう
 
 計2冊 累計 49冊


 やった~、やっと2017年が終了しました。正直、本の内容を思い出せない(泣)
イカン、1年半前の読書の内容が、思い出せない。
二重螺旋や、IWGPは、シリーズ物なので登場人物やシリーズを通した作品の系統は、わかってますので、大丈夫!←何が、大丈夫かは、わかりませんが(笑)

 ちょっと、反省します。
タグ:読書
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

いろいろ有りました。 [日記、雑記]

 前回、3月28日に読書記録を記載しましたが、そこから彼是、1か月半ほど経ちました。

 実は、父が昨年7月下旬より隣県に入院しておりました。
その父が、まさに3月29日より肺炎により容態悪化、4月2日に亡くなりました。

 人は、いづれ亡くなるのだ。と、解ってはいても自分の家族、特に両親はいつまでも生きていて欲しいと願うものですよね。
容態悪化に伴って29日未明より、ずーっと病院には詰めておりましたが、亡くなるまでの5日間、父は懸命に生きました。

 もともと肺気腫を患っているから肺炎になり易く、又ひとたび肺炎になるとその辛い事と言ったら、観ている此方も辛くなるほど呼吸が苦しいのです。

 病院に詰めている間、私たちは家族は、
「お父さん、頑張って。頑張って、お父さん」と繰り返し言い続けていました。
でも、3~4日ほど経つと、
「こんなに、苦しそうなお父さんに頑張って!なんて、言えない」
「何て声をかければいいのか、わからない」
「でも、生きていて欲しい」

 最後は、大きく息を吸って亡くなりました。
もっと、眠るように死なせてあげたかった。こんなに苦しんで逝くなんて、むごいと思った。

 四十九日法要を終えたいまでも、遺影を見ると泣けます。
生前は、喧嘩もしたし、叱られもしたし、腹立つ事も一杯あったけど、亡くなってしまうと、良い思い出しか浮かんでこない。

 子供の頃の、読み聞かせ係りは父でした。日曜日に、隣町までお弁当を持って歩いて、ボーリングをやりに行ったなぁ!とか、楽しい思い出ばかり思い出します。

 ついこの間までいた人が、いなくなるって本当に、淋しいです。
 
 支離滅裂で、ごめんなさい。


タグ:家族
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。