So-net無料ブログ作成

'11 9月の読書 [2011読書]

 もう、いくつ寝るとお正月? 2つだよ!

と、言うことでまだまだ9月の読書記録です。

 ♡リバーズ・エンド 上下        ノーラ・ロバーツ
  紫式部の欲望            酒井順子
  真夜中のパン屋さん        大沼紀子
  富士見二丁目交響楽団シリーズ  秋月こう
   寒冷前線コンダクター
   さまよえるバイオリニスト
   マンハッタン・ソナタ
   リサイタル狂騒曲
   


 計8冊   累計 60冊


 9月は、ロンマンス小説だけに留まらず、とうとうBL(ボーイズラブ)にまで手を伸ばしました!
 と、言ってもフジミシリーズは以前購入したものを久しぶりに再読したのですが・・・・
 何を隠そう、私目、20代の頃より(遅咲きですが…)、juneにはまりまして、今思えばあの頃は、
「BL」などとは言っていなかったような? 「やおい」と言っていた覚えが……
 久しぶりに読みましたが、単なるBL物ではなく、小説としてもちゃんとしております。当初は、激しいHはあったりしますが、段々をそれも少なくっております。

 あとは、「真夜中のパン屋さん」でしょうか? これは、面白かったです。
 最初、読み始めは「ありゃ?期待外れ?」と思ったりしたんですが、読み進めるうちに、おもしろくて早く読み進めたいと思うと同時に、もっと読んでいたいと思わせてくれる本です。これは、おススメです。
 ぜひぜひ、続きが読みたいです。
 

タグ:読書
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。