So-net無料ブログ作成

'11 5月の読書 [2011読書]

 いやはや、もう11月になろうとしてますね~!
どうにも寒いはずですわ。

 PCを替えてから、どうもキーボードが使いづらい…早く慣れなければ[あせあせ(飛び散る汗)]

 5月に読書記録です(どうにも遅くて…困ったちゃんです。)


   カクテル・カルテット            小手鞠るい
   ラブ・ケミストリー              喜多喜久
   箱庭図書館                 乙 一
   謎解きはディナーのあとで       東川篤哉
   百瀬、こっちを向いて          中田永一
   うさぎとマツコの往復書簡       中村うさぎ マツコ・デラックス
  ♡危険な涙がかわく朝           シャノン・マッケナ


 計7冊          累計 32冊

 5月は、まず何と言っても今ドラマ化されて、再び売れに売れている
「謎解きはディナーのあとで」を語らねばなるまい!
これは、図書館に予約して、「1Q84」以来の待ちに待った作品でした。
 私の手元に届いた時点で、本は既に「随分、読みこまれているなぁ~」感を醸し出していましたから…

ただ、この作品は新聞の書評や各書店員さんたちの推薦文も絶賛状態でしたから、私の期待値が高すぎたのだと思います。
 全6話からなる小説ですが、意外と謎解きが単純で、こんなこと言ってはなんですがミステリー値は低いと感じました。
 本屋大賞第1位に、踊らされた感じです。私は…
 
 逆に、期待をしないで読んだ「ラブ・ケミストリー」は面白かったですし、私好みでした。
「謎解き…」より、こっちの作品が好きだな~。


 そして、マツコ・デラックスと中村うさぎの「うさぎとマツコの往復書簡」もよかったです。
週刊誌に連載されていた物をまとめたもの。林真理子のエッセイもそうだけど、こういった本は読みやすくて好きですね。
 だし、2人とも私は、割を好きな人達なので……でも、マツコって今、忙しいですね。
体壊さないでね…[るんるん]



 
タグ:読書
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

つばさ

おはようございます~
「謎解きはディナーのあとで」 呼んでみようかなぁとは思ってはいたけれどちょっと・・とまよっていましたが
ひとまるさんの感想を見て やっぱりそんな感じなんだと
思いました  TVもあまり評判よくないらしいですしね
by つばさ (2011-11-02 09:55) 

ひとまる

こんにちは~。
「謎解きは…」は、ドラマ化によって再び売れているようですね。
 う~ん、短編なのでミステリーはちょっと~って言う人には、読みやすい作品だと思います。
でも、ドラマとして1クールって、正直きつくないかい?と思う私です。
by ひとまる (2011-11-03 12:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。