So-net無料ブログ作成

'11 04月の読書 [2011読書]

 おばんです~。こちら、台風12号の影響は思った程でなく一安心です。
被害の甚大な地域の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 では、4月の読書記録です。

 おしまいのデート      瀬尾まいこ
 
 鉄道旅に行ってきます    酒井順子x関川夏央x原武史

 13歳のシーズン       あさのあつこ

♡真夜中の男          リサ・マリー・ライス

♡真夜中の誘惑            〃

♡再会のブラックヒルズ上下  ノーラ・ロバーツ

 
 計7冊     累計25冊


 4月の読書は、超アダルト系(ロマンス小説)かティーン系と鉄子向き(笑)でした。
 瀬尾まいこさんの作品は、初めてでしたがいろんなデートが楽しめる短編集でした。
次も読んでみたい作家さんです。
 
「13歳のシーズン」は“中一講座”に連載させていたものですが(うるへい~。うん十年前は中一だったんだい!)
 今時いるのか、こんな中学生が!と、又、居て欲しいとおもわせる中学生が出てきます。
男女4人が主人公ですが、彼らが高校生、大学生、大人となった時の作品が読みたいなぁ~と思わせる小説でした。さすが、ティーンを書かせたらすごい、あさの作品!

 ロマンス小説は、御大ノーラ・ローバツは安心して読める楽しさ。安定してます。
が、リサ・マリー・ライスです。3月によんだ「悲しみの夜が明けて」で、ドキューンとやられましたが、4月の“真夜中シリーズ”、特に「真夜中の男」は、GoodJobです。
 
 益々、ロマンスに傾倒していってます。 ウフフ~
タグ:読書
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0